第127回千葉授業づくり研究会
小麦粉から見た日本の食料事情と食品安全

日本では今、年間約600万トンの小麦が消費され、その多くは小麦粉として、パン、麺、菓子等に加工されています。一方、国産小麦の生産量は約80万トンで、日本で消費されている小麦粉の大部分は海外から輸入された小麦によって賄われています。 近年、小麦アレルギーやグルテンフリーが話題になっていますが、それに加えて、食品の表示、遺伝子組換え農産物、残留農薬の管理等、小麦・小麦粉を題材として日本における食品安全や農業について考えます。 後半のディスカッションでは、小麦粉に関する授業の検討を行います。社会科や家庭科など様々な教科の授業が考えられます。 皆様のご参加をお待ちしております。

  研究会当日のレポート:https://ace-npo.org/wp/archives/1496    
日時
2018年12月15日(土)   16:00~18:50
講師
南澤 陽一様 株式会社日清製粉グループ本社 CR室長
スケジュール
16:00-16:15 参加者がそれぞれ自己紹介 16:15-17:15 講演 17:25-18:50 質疑応答・自由討論 (19:00- 西千葉駅近くのお店で懇親会)
会場
千葉大学教育学部 1号館 3階 模擬授業演習室
〒263-8522 千葉県千葉市稲毛区弥生町1−33
参加費
非会員:2,000円 会員:1,000円 学生:無料 (会員とは、企業教育研究会会員を指します。)
主催
千葉大学教育学部 藤川研究室 敬愛大学国際学部 阿部研究 NPO法人企業教育研究会

過去の実績
第130回千葉授業づくり研究会
キュレーションサービスを利用した情報活用について考える
第32回関西授業づくり研究会
「企業と連携した授業」見本市2019
第129回千葉授業づくり研究会
若者が主役になる学び、とは何か?
第128回千葉授業づくり研究会
ドローンを用いた未来教育とは
第31回関西授業づくり研究会
炊飯器から学ぶ「美味しいお米の炊き方」と「プログラミング」



NPO法人企業教育研究会
NPO the Association of Corporation and Education ( ACE )
ADDRESS: 〒260-0044 千葉県千葉市中央区松波2-18-8 新葉ビル4F
TEL: 03-5829-6108 / FAX: 020-4663-5605
E-mail: info@ace-npo.org
© NPO the Association of Corporation and Education