すべての勉強会
千葉授業づくり
研究会
メディアリテラシー
教育研究会
関西授業づくり
研究会
関東と関西を拠点に、さまざまなテーマで勉強会を実施しています。


これからの予定
201812/1516:00-
第127回千葉授業づくり研究会
小麦粉から見た日本の食料事情と食品安全
南澤 陽一様 株式会社日清製粉グループ本社 CR室長
千葉大学教育学部 1号館 3階 模擬授業演習室
近年、小麦アレルギーやグルテンフリーが話題になっていますが、それに加えて、食品の表示、遺伝子組換え農産物、残留農薬の管理等、小麦・小麦粉を題材として日本における食品安全や農業について考えます。
過去の実績
201811/1716:00-
第126回千葉授業づくり研究会
SDGsカードゲームで持続可能な社会と世界とのつながりを考えよう!!
尾崎 麻紀 様 (株式会社チームイノベーション) ※「2030SDGs」 カードゲーム公認ファシリテーター
千葉大学 西千葉キャンパス 総合校舎 G4号館 21号室
「SDGs」は私たちが地球でずっと暮らしていけるように、国連や企業や有識者たちが知恵を寄せ合ってできた「持続可能な開発目標」です。その概念を、カードゲームで体験しながら、学びます。
201810/2016:00-
第125回千葉授業づくり研究会
「プログラミングで学ぶ」をテーマとしたプログラミング教育
今野 奈穂子 様(新日鉄住金ソリューションズ株式会社 金融ソリューション事業本部 市場系ソリューション事業部)
千葉大学教育学部 1号館 3階 模擬授業演習室
新日鉄住金ソリューションズ株式会社は、「プログラミングで学ぶ」をコンセプトに、小学生から大人まで学びを楽しむことができる ビジュアル・プログラミング・アプリケーションK3Tunnel(ケイサントンネル)を教育機関に無償提供し、プログラミング教育の推進活動を行なっています。
201809/0914:30-
第30回関西授業づくり研究会
フリマアプリの現状とこれからについて
齋藤 良和 様 (株式会社メルカリ CSグループ)
兵庫県立大学 姫路環境人間キャンパスF101
今回は、株式会社メルカリの齋藤様に、フリマアプリの現状と、安心安全への取り組みや今後の可能性についてうかがいます。
201807/2116:00-
第124回千葉授業づくり研究会
IT技術の最前線から考えるこれからの学校教育
福崎 哲郎 様(日本アイ・ビー・エム株式会社 東京ラボラトリ 研究開発 クラウド・プレミアムサポート)
千葉大学教育学部 1号館 3階 模擬授業演習室
ITトレンドについてデモを交えていただきながら勉強すると共に、今後教員はどのようにIT技術を捉えていくべきか、ITに関わる企業はどのように支援をしていくべきか考えます。
201806/1616:00-
第123回千葉授業づくり研究会
企業が取り組む教育CSR活動の意義と課題
福島大学理事・副学長  三浦浩喜氏 他
アクセンチュア・イノベーション・ハブ東京 「部屋名:MUGEN」
地方創生イノベーションスクール等において先進的なアクティブラーニングの取り組みを行ってきた福島大学副学長の三浦先生のお話を伺います。また、先進的な教育貢献活動を行う企業様より具体的な取り組みとその背景にある思いを伺います。
201805/1916:00-
第122回千葉授業づくり研究会
AIと教育
伊藤智義先生(千葉大学工学研究院教授)
千葉大学教育学部 2111教室
AIによって教育や授業がどう変わるか、またAIについて子どもたちが何をどのように学ぶべきか、千葉大学工学研究院教授である伊藤智義先生よりお話を伺います。
201804/1514:30-
第29回関西授業づくり研究会
学校で我が子を亡くした遺族側から考えるいじめ問題と求められる対応
住友剛 様(京都精華大学人文学部総合人文学科 教授)
兵庫県立大学 姫路環境人間キャンパスF101
今回は京都精華大学人文学部総合人文学科の住友剛教授をお招きし、我が子を亡くした遺族側から見た学校事故・事件や第三者委員会の役割についてご講演をいただきます。
201804/2116:00-
第121回千葉授業づくり研究会
多様な性について子どもたちにどう伝えるか
・特定非営利活動法人ReBit よりLGBT と自認する学生・若者のメンバー2 名 ・片岡洋子先生(千葉大学教育学部教授)
千葉大学教育学部 2111教室
教育現場に必要と考えられるLGBT の基礎情報やLGBTの学生・若者の体験や学校現場での困りごとを伺い、教育現場においてどのような対応を行うべきか、子どもたちにどう伝えていくべきか、参加者の皆様と考えていきます。
201802/1810:30-
第28回関西授業づくり研究会
妖怪事業の展開について
小川 知男様 (兵庫県神崎郡福崎町 地域振興課 )
福崎町立神崎郡歴史民俗資料館
今回は、河童や天狗など現実味を追求した妖怪を用い、一風変わったまちおこしで地域を盛り上げている兵庫県神崎郡福崎町を訪問します。 午前中は、福崎町の見学を兼ねたボランティアツアー(90分)を実施し、午後は地域振興課の小川様にご講演いただきます。
201803/0313:30-
第71回メディアリテラシー教育研究会
ケータイ・インターネット安全教室 フォーラム
特定非営利活動法人 子ども劇場千葉県センター 理事長 宇野京子 様 チャイルドライン千葉担当理事 中村幸恵 様 他
千葉大学教育学部 2号館1階 2111・2112教室
千葉県内外で情報モラルに関する講座を行っている団体や、青少年育成関連団体が一堂に会する「見本市」を開催し、多様な啓発プログラムの情報をご紹介します。
201712/1616:00-
第120回千葉授業づくり研究会
映像づくりのプロ × 社会活動 =「伝わる」PV
髙橋 聡 様(特定非営利活動法人 PVプロボノ 理事) 日暮 大幹 様(映像ディレクター)
千葉大学 教育学部 1号館3階 模擬授業演習教室
社会課題に関心をもつクリエイターがその解決のために映像を制作する「PVプロボノ」は、様々な社会活動や非営利活動のPV映像を作成しています。実際に制作されたPVを見ながら、共感性のある映像をつくるポイントを学びます。
201711/1816:00-
第119回千葉授業づくり研究会
障害のない社会をつくるためのアプリづくりとは?
岸田 崇志 様 (株式会社LITALICO)
千葉大学 総合校舎 G4号館-21 (通常会とは建物が違います。ご注意ください)
子どもの多様性を尊重し、個性を伸ばすことは教育の中では欠かせません。 株式会社LITALICOより岸田様をお招きし、そのヒントを頂きます。 今回はITの活用による発達障害を持つ方の支援についてお話をお伺いします。
201710/2116:00-
第118回千葉授業づくり研究会
フリマアプリの現状とこれからについて
中野 健太朗 様(株式会社メルカリ)
千葉大学 教育学部 1号館3階 模擬授業演習教室
フリーマーケットのように自由に商品を売ったり買ったりできるアプリが普及して、個人間取引が盛んになっています。今回は、株式会社メルカリの中野様に、フリマアプリの現状と、安心安全への取り組みや今後の可能性についてうかがいます。
201710/2814:00-
第70回メディアリテラシー教育研究会
実効性のあるいじめ対策とは
柏市教育委員会様 ストップイットジャパン株式会社様
ウェルネス柏
「脱いじめ傍観者教育」や、通報アプリ「Stopit」導入、全教職員へのLGBT研修等精力的にいじめ対策を行っている柏市教育委員会様と、ストップイットジャパン株式会社様にお越しいただき、実効性のあるいじめ対策についてお話いたきます。
201709/0314:30-
第27回関西授業づくり研究会
企業・学校が『協働』してつくる授業のあり方
森田 昌孝 様(有限責任あずさ監査法人大阪事務所 マネジャー) 原田 六次郎 様(山陽製紙株式会社 代表取締役) 塩見 優子 様(NPO法人JAE)
有限責任 あずさ監査法人 大阪事務所
NPO法人JAEは子どもたちだけでなく、企業や学校、関わる大人たちにとってもメリットのあるプログラム展開にこだわり、それぞれのニーズに合わせた協働型プログラムを行っています。今回はその中から2つの事例を企業側からの視点を主に発信し、どう企業として教育に携われるのか、そして携わる価値はどういったものなのかを深掘りします。
201708/2216:00-
第117回千葉授業づくり研究会
Planners’ Cup 864
千葉大学教育学部2号館 2204教室
今回の研究会は、新企画 「Planners’ Cup 864」の一部を一般に公開する形式で開催します。参加される方は、企業教育研究会史上初の開催となる、関西支部からの学生との混合チーム戦による学生主体の24時間の授業開発レース「Planners’ Cup 864」の公開審査会(公開プレゼンテーションと一般投票も含めた審査)にご参加いただけます。
201707/2915:00-
第69回メディアリテラシー教育研究会
最近の絵本事情と親子のコミュニケーションツールとしての絵本
奥平亨さん(株式会社絵本ナビ 取締役)
株式会社教育同人社
今回は、「絵本のためしよみができる、参加型の絵本・児童書情報サイト」である「絵本ナビ」を運営されています、株式会社絵本ナビの奥平亨さんにお越しいただき、「最近の絵本事情と親子のコミュニケーションツールとしての絵本」をテーマにお話しいただきます。
201707/1516:00-
第116回千葉授業づくり研究会
フォニックスは小学校でどのように取り扱われるべきか
松香 洋子 様 (mpi松香フォニックス 会長)
千葉大学 教育学部 1号館3階 模擬授業演習教室
2020年度から,5・6年生については教科書や評価も伴った「教科化」がなされます。外国語活動は3年生から始めるというかたちで前倒しされることがすでに決まっている中,綴りと発音に関する法則を利用した学習法「フォニックス」の重要性がどのように増していくかについて,日本のフォニックス教育の第一人者をお迎えして考えます。
201706/1716:00-
第115回千葉授業づくり研究会
私たちのくらしと半導体
本田 端 様 (東芝メモリ株式会社 )
ラゾーナ川崎東芝ビル4階 417会議室
半導体について学ぶのはもちろんのこと、「半導体と環境」もテーマにお話しいただきます。 最先端技術についての話を聞いたうえで、子どもたちにどのように教えていけばいいのか、皆さんと考えていきたいと思います。
201705/2114:30-
第26回関西授業づくり研究会
ITを学校教育にどう活用できるか
村上 有弘 様 (チエル株式会社 マーケティング部長 )
兵庫県立大学 姫路環境人間キャンパスF101
ITの技術を活用した様々なサービスを学校へ提供しているチエル株式会社の村上様にお越しいただき、小・中・高校を対象にしたIT支援等の事例をご紹介いただきます。
201705/2015:30-
第114回千葉授業づくり研究会
みんなで学ぼう クルマの安全
一般社団法人 日本自動車工業会
千葉大学 教育学部 1号館3階 模擬授業演習教室
日本自動車工業会が提供する、全国の小学校(中・高学年)を対象にした安全教育の教材「みんなで学ぼう クルマの安全」をご紹介いただきます。
201704/1514:00-
第113回千葉授業づくり研究会
「魔法」の授業フェス2017
読売新聞東京本社/日本アイ・ビー・エム株式会社/アクセンチュア株式会社 ほか
千葉大学教育学部2号館2207
企業教育研究会で開発・実践している各授業の概要や、文字や写真では伝わりきらない現場の雰囲気や授業に対しての思いをお伝えします。楽しく気軽に、しかし深く知ることができるような数々の企画の中から、自由に選んで参加する形となっております。
201704/2214:00-
第68回メディアリテラシー教育研究会
すぐに使える VR/AR/MR/Hologram と IT教育のトレンド
杉本 真樹 氏(国際医療福祉大学大学院 准教授/株式会社Mediaccel代表取締役CEO/Holoeyes株式会社取締役COO)
TODA BUILDING 青山 4 階ホール(山王メディカルセンターとなり)(東京都港区赤坂 8-5-34)
近年、ゲームを中心に注目されるVR技術を教育に発展させるため、教育現場でいますぐ役立つ仮想現実VR,拡張現実AR,複合現実MR、ホログラムなどのデジタルテクノロジーの最先端活用を、実践的事例を交えご紹介します。
201702/2513:30-
第67回メディアリテラシー教育研究会
ケータイ・インターネット安全教室 フォーラム
まちづくりスポット稲毛(まちスポ稲毛)
スマートフォンや通信機能のついた携帯型ゲーム機器などが小中学生の間でも普及している中、情報モラルを指導するだけでなく、当事者として考えさせる活動の機会も増えています。千葉県内でどんな取り組みが行われているかをご紹介いたします。






NPO法人企業教育研究会
NPO the Association of Corporation and Education ( ACE )
ADDRESS: 〒260-0044 千葉県千葉市中央区松波2-18-8 新葉ビル4F
TEL: 03-5829-6108 / FAX: 020-4663-5605
E-mail: info@ace-npo.org
© NPO the Association of Corporation and Education