ゲームでつながる授業と仕事
授業の概要
OVERVIEW

NPO法人企業教育研究会と株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、「青少年の健全育成とコンテンツ産業についての理解」を目標とし、2006年度より、共同でテレビゲームを題材とした授業を開発し、全国で実施してきました。




授業内容・指導案
① ゲームとの付き合い方を考えよう
対象
小学校高学年~中学生
時間
1コマ
内容
最近では、ゲーム機もインターネットに接続できるようになりました。便利で楽しい機能が増えた一方で、ネット特有のトラブルに遭うことも懸念されます。本授業では、子どもたちがトラブル(長時間・暴言・個人情報)に巻き込まれていくアニメ教材を見て、良かった点や悪かった点を探しながら、オンラインゲームとどう付き合っていくべきかを子どもたち自身に考えてもらいます。自分なりに情報との付き合い方を考えるという、メディアリテラシー教育の発想を取り入れています。



個人情報編

暴言編

長時間編




② ゲーム会社で働く人たち
対象
小学校中学年以上
時間
1コマ
内容
キャリア教育の導入として、ゲーム会社にはたくさんの仕事があることを学びます。多くの場合、「ゲームに関わる仕事=テレビゲームを作る仕事」と考えられますが、ゲームに関わる仕事は、何もゲームを作る人たちだけではありません。ゲーム会社で仕事をされている5名の方に映像教材で登場いただき、クイズを交えながらそれぞれの仕事についてみていきます。




③ ゲーム制作と数学の意外な関係
対象
小学校6年生~中学生
単元
中学校1~3年「比例・反比例」、「一次関数」、「二次関数」の発展学習
時間
1コマ
内容
関数の数式をプログラミングすることでゲームのキャラクターが画面を動く教材を使い、関数の単元を学習します。また、ゲーム制作に数学を利用しているということをプログラマーの方のメッセージ映像で紹介し、社会の中には数学を使う仕事があることも伝えます。




応募方法
APPLICATION
■応募条件
実施地域
※対面式の出張授業での活動を主としています。状況により遠隔授業のご相談も可能です
  遠隔 対面
講師の来校 無 テレビ会議システムを用いて授業の進行や、生徒の皆さまへのアドバイスを行います。 有 学校へ講師が来校し、授業を実施いたします。
実施可能な授業 ・ゲーム会社で働く人たち ・ゲーム制作と数学の意外な関係 公開しているすべての授業が対応可能です。
必要機材 ・テレビ会議システムに接続可能な機器(パソコン、タブレット端末など)2台(予備含む)。 ・プロジェクタ、液晶モニター(テレビ)など1台(授業進行用の機器の画面を投影できるもの) ※学校でテレビ会議システムに接続可能な機器のご用意が難しい場合、弊会からSIM入りのタブレットをお貸出しいたします。弊会から貸し出す機材は学校のネットに接続いただく必要はありません。 ・プロジェクタ、液晶モニター(テレビ)など1台(授業進行用の機器の画面を投影できるもの。対面の場合、授業進行用の機器は講師が持参いたします)
各実施形態のメリット 特定の理由(新型コロナウィルス感染拡大予防や地域状況など)に関係なく開催できます。出張授業との違いは、SIE社員は伺わず画面越しでの対話となること、および授業の一部(ゲームのプレイ体験など)が割愛されていることですが、大まかな授業構成は同じです。 児童・生徒達にとって普段接する機会の少ない社会人(SIE社員)が実際に伺い児童・生の声をお届けする事で、学校の外の世界への気付き、視野の拡がり、さらに職業観などを養っていただくことを目標としています。そのため、画面越しでは伝わりづらい空気感なども含め、対面ならではのコミュニケーションを活かした授業をご提供できます。 また、児童・生徒に実際にゲームで遊んでもらい、その体験をもとに授業が進行するため、ゲームが好きな児童・生徒はもちろん、ゲームにあまり触れたことがない児童・生徒達にも関心を持っていただきやすい構成です。
実施地域 全国 東京近辺
実施期間
2022年3月まで
応募締切
定数に達し次第応募を締め切らせていただきます。
  1. 参加校は、学校教育法に定める学校、または、それに類する学校であること。原則的に平日にて授業を実施できるようご調整をお願いいたします。
  2. 事前、事後等、教育効果を明らかにするための調査へ協力していただけること。
  3. 授業実践について、NPO法人企業教育研究会のウェブや報告書等で紹介しても差し支えないこと。 児童・生徒のプライバシーには配慮します。
  4. 荷物の受け取り及び、返送などにご協力いただけること。 実施に伴う教材や道具は、事前に搬入作業が必要になる場合があります。こうした作業を先生方にお願いする場合もございますので、ご了承ください。
  5. クラス別での授業実施にご協力いただけること。 一斉授業を希望され、100名を超える場合は、複数回に分けるなどの相談をさせていただく場合があります。
  6. 緊急事態宣言下では授業を中止または延期とさせていただく場合がございます。
応募から実施までの流れ
応募フォームor応募用紙に
必要事項記入
応募用紙を元に実施日時、
授業形態について検討
※クラスごとの授業or複数クラス合同の授業
必要機材、授業形態等のご検討
実施可否のご連絡/機材、
授業形態、集合時間等のご相談
授業について/ご要望の相談/
ご不明な点の確認
ご要望の検討/不明な点のご確認
授業実施にむけて最終確認
授業実施にあたっての
最終確認のご連絡
授業形態/集合時間/来校時間/
来校予定者/必要機材




NPO法人企業教育研究会
NPO the Association of Corporation and Education ( ACE )
ADDRESS: 〒260-0044 千葉県千葉市中央区松波2-18-8 新葉ビル3F-A
TEL: 03-5829-6108 / FAX: 050-3488-6637
E-mail: info@ace-npo.org
© NPO the Association of Corporation and Education