授業の概要
OVERVIEW

 

デジタル社会で情報を活用するために必要な「デジタルアイデンティティ」の考え方や、「偽ニュースの見分け方」について、それぞれ50分間の授業を開発しました。中学生・高校生を対象に、出張授業もしくはオンライン授業を実施します。




授業内容・指導案
01:デジタルアイデンティティを考える
対象
中学生・高校生
教科
総合的な学習の時間・総合的な探究の時間・情報・道徳
時間
50分
概要
SNSなどのオンライン上で公開されている個人情報について考えます。一般的にイメージされる「個人情報」だけでなく、普段あまり意識しない「履歴」や情報の「シェア」が蓄積することも、その人の「デジタルアイデンティティ」を構成していることがわかります。 安全に、安心して楽しくネットのアプリやSNSを利用するための対策やコツを、クリエイターへのインタビューやアクティビティを通じて学びます。




02:偽ニュースの見分け方
対象
中学生・高校生
教科
総合的な学習の時間・総合的な探究の時間・情報・道徳
時間
50分
概要
誰かをだましたり、冗談のつもりで投稿されたりした情報は、あっという間に拡散され、多くの人に影響を与えています。こういった「偽ニュース」が発信される動機や、情報を受け取る側の視点を考えます。 「偽ニュース」を見分けるための様々なポイントについて、アクティビティを通じて学びます。また、拡散しないためのコツを学びます。


Facebook社「みんなのデジタル教室」特製ウェブサイト



応募方法
APPLICATION
■応募条件
2021年から、出張授業の講師派遣を募集します。 詳細が決まり次第、こちらのページでご案内いたします。




NPO法人企業教育研究会
NPO the Association of Corporation and Education ( ACE )
ADDRESS: 〒260-0044 千葉県千葉市中央区松波2-18-8 新葉ビル3F-A
TEL: 03-5829-6108 / FAX: 020-4663-5605
E-mail: info@ace-npo.org
© NPO the Association of Corporation and Education