みんなで考えよう、ケータイ・スマートフォン

「考えよう、ケータイ」事務局は、2017年11月10日に開催された「平成29年度大分県青少年健全育成大会」の研修会に講師を派遣いたしました。
今回は、研修会を主催された大分県青少年育成県民会議に、開催の背景や、講演の内容についての感想をうかがいました。


Q:「大分県青少年育成県民会議」とはどのような組織ですか?

A:青少年問題の重要性に鑑み、広く県民の総意を結集し、次代の大分県、社会を担う青少年を健全に育成することを目的として、昭和41年に青少年育成支援団体、教育関係団体、福祉関係団体等を会員として設立された団体です。会長は広瀬勝貞大分県知事、平成30年3月末現在で会員数は110団体です。
主な事業は、「大人が変われば子どもも変わる」県民運動(県民総ぐるみあいさつ運動等)の実施、及び「少年の主張」大分県大会、携帯・インターネット利用に関する保護者向け啓発講座の開催などです。

Q:研修会で「みんなで考えよう、ケータイ・スマートフォン」を導入された経緯を教えてください。

A:近年、携帯電話やスマートフォンを利用したSNS等によるネットいじめや青少年がトラブルや犯罪に巻き込まれる事例が多発しています。
県民会議では、携帯電話会社等の協力により保護者向けに携帯電話の適正利用に関する啓発講座(インターネット出前講座)を実施していますが、青少年健全育成に関わる皆様にも子どもたちのネット利用の現状を再認識いただきたく、今回の研修会を計画しました。
講師を選定するに当たって、HP等で多くの学校や団体に対する実績等を拝見してお願いすることにしました。

Q:研修会に関する率直な感想をお聞かせください。

A:今回、講師の市野さんには青少年の携帯電話、スマートフォンの利用実態及び課題について、統計データを示しながらわかりやすく、そして楽しくご説明いただきました。参加者からは、大変有益だったとの感想をいただきましたので、研修会は所期の目的を達成したものと思っています。

Q:「みんなで考えよう、ケータイ・スマートフォン」の教材の感想をお聞かせください。

A:今回、研修会で使用した内容も含めて「考えよう、ケータイ」の教材は児童・生徒、先生向けや大人にもわかりやすい内容のDVDがあり、さらに、説明用のプレゼンテーション用の資料も準備されており、地域での勉強会や親子教室等にも活用することができるので大変便利だと思いました。
今後も、様々な場面を想定した内容のDVDができると、様々な団体による活用範囲が拡がるのではないかと思います。    

Q:子どもとネットの付き合い方のあるべき姿について教えてください。

A:ネット空間には様々な情報が溢れ、飛び交っています。それらの情報には、子どもたちに非常に有益でためになり、そして想像力・好奇心をかき立てるとても素晴らしい情報があります。
しかし一方で、子どもたちにはとても見せられないような、残虐でセンセーショナルで不健全な情報も同じかそれ以上存在していることも事実です。
子どもたちが手に握っているスマートフォンは、その使い方を一歩間違えば、犯罪やトラブルに足を踏み込むことになる非常に危険なものになりますので、その危険から子どもたちをしっかり守ることは、私たち大人に課せられた大きな責務です。
子どもたちに全ての判断を任せることは出来ません。ネット利用に関するルールづくりは子どもたちの納得いく形で考える必要があるでしょうが、子どもたちが危険な状態に陥りそうになったり、誤った使い方をしようとしていれば、そこは保護者がしっかりと言って聞かせ、言って聞かせてもダメな場合は、手を引っ張って安全な場所まで引き戻してあげなければいけません。
私たち大人が「ネットのことはよく分からない」と投げ出してしまえば子どもたちを救い出すことはできなくなります。ネットの中でも現実社会と同じように、ダメなことはやってはいけないことです。その判断基準はぶれてはいけないと思います。子どもたちをしっかりと見守ってあげる必要があります。

Q:その他、お気づきの点があれば教えてください。

A:今回の研修は、非常に有意義でした。また機会があれば、ご講演をお願いしたいと思います。

 


研修会を受講した参加者の感想

・「子どもが困ったときに相談しやすい大人であること」というメッセージが印象に残りました。
・ドラマを使った研修は、効果的で、頭に入ってきました。
・自分は地域の青少年の育成を担当しているので、保護者や地域の大人にもこの研修を受けてもらうといいと思いました。
・『「ネット縁」より「地縁」』は大切だなぁ、と思いました。学校(PTA)でも講演の中でよくとりあげられますが、常に言い続けないとなかなか定着しないものなので、子供たちを守るためにこのような講演はこれからも続ける必要があると思いました。


「考えよう、ケータイ事務局」では、教職員や全国各地の青少年指導員などのみなさまを対象にした研修会への講師派遣を行っています。この記事に対するお問い合わせはこちらよりお聞かせ下さい。



活用教材考えよう、ケータイ冊子

みんなで考えよう、ケータイ・スマートフォン