卒業論文・修士論文

2014年度修士課程卒業生(要旨)
渡邉光輝 中学校国語科における編集力を高める授業の開発
城亜美 現代的な就労問題に対応するキャリア教育のカリキュラム開発
〜就職活動、仕事と子育ての問題を題材として〜
小池翔太 宇宙観測を題材としたキャリア教育の授業開発
− 中学校数学科における図形領域に着目して −
鬼澤敦子 フォトポエムによる詩の創作学習
〜単元の開発と実践に関する研究 〜
太田貴之 東京と大阪を結ぶ交通網の変遷を題材とした中学校社会科の授業開発
―複数の時代におけるルート計画シミュレーションゲームを導入して―
荻無里広造 中学校数学科における曲線を題材にした授業開発
―曲線について関心を広げる―
2014年度学部卒業生(要旨)
有常洋菜

1980 年代から現代まで学びのネットワークをどのように構築してきたのか
〜一人の教員とその教員の立ち上げたサークルを追って〜

吉井裕太郎 大学図書館におけるラーニング・コモンズの現状と今後の課題
~千葉大学アカデミック・リンク・センターの例を用いて~
碓井一輝 体育授業における教師の省察に関する事例研究
~表現運動における教師の知識と振り返りに着目して~
吉松優輝 キャリア教育の視点を取り入れた産業学習の授業開発
〜千葉県の河川工事を題材として〜
小林彩乃 千葉市の放課後子ども教室と子どもの居場所づくり
―その課題と可能性―
児玉智里 言語活動の充実を図った理科授業の開発と実践
~DHMO 問題作成を題材にして~
篠塚侑佳里 子連れ出勤を行う企業の事例的研究
~子連れ出勤経験者へのヒアリングを通して~
吉田李帆 「旅育」に着目した宿泊学習における班別行動の有効性に関する研究
〜大学生の事例を参考にして〜
奥田梨咲 大学における企業と連携した消費者教育の授業開発
―ブライダルを題材として―
藤野真 「西千葉子ども起業塾」における利益意識啓発の実践開発
―「利益くりこしシステム」の導入を通して―
大藤力 訪日イスラム教徒に対する対応と環境整備に関する現状と課題
〜千葉市が推進するイスラムハブ化に関する取り組みを通して〜
山田恵李 中学生を対象とした新聞記事を書く授業の開発
—「ことばの授業」の 1 プログラムとして

2013年度博士後期課程修了生(博士論文)
阿部学 ある「自由保育」実践のエスノグラフィー
〈リアリティ―ファンタジー〉構造の再検討

※リンク先は外部ページ「千葉大学学術成果リポジトリ」になります
2013年度修士課程卒業生(要旨)
福嶋俊 高等学校における介護離職を題材とした授業の開発
2013年度学部卒業生(要旨)
伊藤汐理

文法に焦点を当てた外国語活動の教材開発
ー文章作成カードゲームを中心としてー

野田壮太 教員の声の抑揚に焦点を当てた比較授業
ー2種の映像を用いた実践を通してー
髙橋正太郎 中学校における感染症予防の数理モデルを用いた
シミュレーションを題材とした授業開発
加藤愛実 在住外国人の教育支援の現状と課題、
それに伴うキャリア形成と進路指導に関する調査・分析
~千葉県内で行われている地域・家庭・学校での取り組みを通して~
仁科貴志 高齢者入居施設でのアクティビティ活動の目的を考える
~有料老ーム「ここち稲毛」での事例を通して~
力根一博 勝負勘を鍛える授業実践の開発
ー5ゲーム(トランプゲーム)を通してー
小西美智代 千葉大生の学習活動における大学附属図書館の利用の実態調査
ー学部4年生の卒業論文作成の支援を通してー
冨田千晴 小学校における現代社会の農業経営を考える授業開発
ー消費者の実態に応じた経営を行う地域農家を題材としてー
玉根朋恵 特別支援学級児童が交流の場の運営を担うような
交流及び共同学習の実践開発
~通常学級児童と特別支援学級児童双方の人間関係形成力の向上を目指して~

2011年度学部卒業生(要旨)
小池翔太

中学校数学における複素数を題材とした授業実践開発~「社会とつながる数学」の考察を通して~

近藤麻紀子 教員養成課程における「学校広報支援プログラム」の開発〜新聞記者と連携した取り組みについて〜
神馬綾乃 ポピュラー音楽の録音技術の学習から音楽産業についての理解を深める授業プログラムの開発〜小学校高学年を対象として〜
長谷川加奈子 ゲームニクス理論による西千葉子ども起業塾の分析
【本文】ゲームニクス理論による西千葉子ども起業塾の分析
原田聡摩 小学校家庭科における「個性を生かす着用」を考える授業の開発~服と印象の関係に着目して~
平野智章 小学校におけるインターネットリテラシー教育の授業実践開発~株式会社ガイアックス「ネットリテラシー講座」の実践を通して~

2009年度学部卒業生
仁科悠一郎テレビ放送の仕組みについて 〜テレビが映るまで〜
野毛みずき読みかえ漢字のカード学習教材「ヨミヨミドンピシャ」
よみよみドンピシャ資料

 

 
copy