授業の概要
OVERVIEW
授業の目的と概要

このたびは当教材にご興味お持ちいただきましてありがとうございます。
この教材は、発酵食品を題材に地域の歴史や文化を探究的に学ぶ提供教材型のプログラムです。

はじめに、「カルピス」を題材とし、人々が環境や生活上の必要に応じて様々な発酵食品を作り出してきたことを学びます。その知識をふまえ、児童らに身近な地域の発酵食品について調べてもらい、地域の歴史や文化への理解を深めるという構成になっています。

アサヒ飲料では、社会との共有価値を生み出すため、 「健康」「環境」「地域共創」を優先して取り組むべき課題領域と定めています。当教材における食育(健康)や身近な地域に関する探究学習により、こどもたちへ「ワクワクと笑顔」の創出をいたしたく、これからも積極的に取り組んでまいります。

貴校の学習に少しでもお役に立てていただければ幸いです。

アサヒ飲料株式会社

 

プログラムは学校で実施していただく1時間目、児童が主体となり取り組む探求活動、アサヒ飲料社員が遠隔で参加する発表および講義の3段階に分かれ、各授業において資料や機材の提供を事務局がサポートいたします。

 

※「カルピス」はアサヒ飲料株式会社の登録商標です。




授業内容・指導案

 

対象学年

小学校5・6年生

関連する教科

社会科 「日本の国土とわたしたちのくらし」(5年)、「わたしたちの生活と食料生産」(5年)、「世界の中の日本」(6年)

家庭科 「食生活」(5年および6年)

理科 「地球に生きる」(6年)

総合的な学習の時間 「探究的な学習」、「情報活用能力の育成」、「キャリア教育」、「地域の人々の暮らし、伝統と文化など地域や学校の特色に応じた課題」

 

授業のねらい

・身近な地域の発酵食品について、風土との関係や、どのような工夫がなされているのかを調べ、地域の歴史や文化への理解を深める。

・「カルピス」を題材に、過去の人々が環境や生活上の必要に応じて工夫を重ね、様々な発酵食品を作り出してきたことを学ぶ。

・アサヒ飲料の最新の取り組みを事例に、現代の生活や世界のあり方を良くするためには日々の探究が大切であることを伝え、継続的な学習を促す。



1時間目 発酵食品と歴史・文化のつながりを知ろう!(各学校の先生方による授業)
内容
「カルピス」を用いた体験活動や、アニメーション教材・専門家の解説動画等を含むスライド教材を用いた授業を通して、発酵食品が地域の歴史や文化、風土と深く関わっていることを学びます。これらの学びの中で児童の関心を高めた上で、身近な発酵食品の調査を通して地域の歴史、文化、風土への理解を深める課題を提示し、探究的な学習を促します。
場所
各教室


■必要物

学校でご準備いただくもの:プロジェクター、スクリーン

事前に事務局からお送りするもの:匂いをかぐ体験キット(「カルピス」+プラコップ)、授業用ワークシート、事前事後アンケート、アンケート返送用封筒





探究活動
内容
1時間目の最後に提示される「身近な発酵食品を調べ、アサヒ飲料株式会社に教えてください!」という課題にグループごとに取り組みます。身近な発酵食品を調べて発表資料を作成する活動を通して、地域の歴史や文化、風土との関わりについて理解を深めます。


・身近な地域(都道府県等)について調査が難しい場合は、家庭の人の出身地域について調べていただく等範囲をアレンジいただいても構いません。
・調べ学習の時間は、学校の指導計画等に応じて調整ください。

実施例

例1 学校での2時間の調べ学習・発表準備 + 家庭での調べ学習
例2 学校での4時間の調べ学習・発表準備

・発表方法は、児童の実態に応じて選択してください。

 

・調べ学習や発表に当たり不明点がございましたら事務局までご連絡ください。



2時間目 身近な発酵食品をアサヒ飲料の人に伝えよう!(アサヒ飲料社員による遠隔授業)
内容
アサヒ飲料社員と教室を遠隔システム「Microsoft Teams」を用いてつなぎます。各グループの児童から探究活動の成果を発表し、アサヒ飲料社員がリアルタイムにコメントします。また、アサヒ飲料社員から企業における発酵にまつわる最新研究を紹介し、実社会においても探究活動が重要であることを伝えます。
場所
特別教室等、授業前に機材の接続が完了できる教室


■必要物

学校でご準備いただくもの:プロジェクター、スクリーン

事前に事務局からお送りするもの:遠隔機材(iPad、三脚、スピーカー、ケーブル)、 授業教材(香り付き消しゴム)、事前事後アンケート





授業を実施いただいた先生のコメント

 

 

 



応募方法
APPLICATION
■応募条件
実施地域
全国
実施期間
7月、9月~12月

※遠隔接続日(2時間目)は左記期間の実施としますが、1時間目(先生方による授業)は6月、8月中に実施いただ いても問題ございません。

応募締切
6月30日(水)

※7月の実施をご希望の場合は、6月4日(金)までを目処にご応募、または事務局へご連絡ください

 
① 2時間目実施にあたり、特別教室等、授業前に機材の接続が完了できる教室のご準備をお願いいたします。

② 授業の実施日に合わせ、事務局より事前に教材や遠隔機材を学校にお送りします。

③ お申込みは学校の授業に限らせていただきます。

④ アンケート等、事前、事後等、教育効果を明らかにするための調査へご協力をお願いいたします。

⑤ 当日の授業の様子や学校名をアサヒ飲料社の広報活動(ホームページや活動報告書、SNS等)へ掲載の可能性があります。
  予めご了承願います。(学校の事前許可なく、写真を公開することはありません)

⑥ 7月実施校を積極的に募集しております。

⑦ 応募多数の場合、抽選にて実施校を決定させていただきます。あらかじめご了承願います。

 




NPO法人企業教育研究会
NPO the Association of Corporation and Education ( ACE )
ADDRESS: 〒260-0044 千葉県千葉市中央区松波2-18-8 新葉ビル3F-A
TEL: 03-5829-6108 / FAX: 050-3488-6637
E-mail: info@ace-npo.org
© NPO the Association of Corporation and Education