ことばの授業
授業の概要
OVERVIEW
新聞記者になろう

面白い話を聞き出すコツや読み手に伝わる表現方法を、読売新聞の記者をお手本にして楽しく学びます。

子どもたちの言語能力・コミュニケーション能力の向上に焦点を当て、3種類各2時間の基本プログラムを用意しています。

自由なテーマで1時間から実施可能な新聞活用NIEの出前授業もあります。
>> NIEの出前授業、教員研修

記者と大学生がコンビで授業をします

社会部、政治部、国際部、文化部、教育部、地方部などで経験を積んだ「教育ネットワーク事務局」の記者と、教職を目指す企業教育研究会の学生スタッフが、学校に伺います。

国語、総合学習、新聞作り、調べ学習など、様々に活用していただけます。

実施は無料。毎年約25校で実施しています

読売新聞社の社会貢献事業ですので、費用はかかりません。

2005年に始まり、今年度は25校で実施します。

 

※読売教育ネットワーク(http://kyoiku.yomiuri.co.jp/network/)への参加が実施条件となります。
※実施をご希望される学校が多数の場合、抽選により実施校を決定します。予めご了承ください。



授業内容・指導案
① インタビューをしよう
対象
小3~中学生
概要
地域の大人をゲストに招き、「仕事」をテーマにグループインタビューをします。つっこんだ質問の方法、メモのとり方、人から話を聞く時の姿勢などを学びます。 ※ゲストは学校でお招きいただきます。






② 記事を書こう!(小学生版)
対象
小4~中学生
概要
表からだけでは見えない事実を、取材で掘り起こします。さらに、集めた情報を取捨選択し、読み手に伝わる文章にまとめる方法を学びます。






③ 記事を書こう!(中学生版)
対象
中学生以上
概要
取材を通して正確な情報を集める新聞記者の仕事を体験します。さらに、必要な情報を取捨選択し、順序立てて文章にまとめる方法を学びます。






④ 見出しをつけよう!
対象
小5~中学生
概要
いくつもの情報の中から「何がニュースか」を探し出し、「誰に伝えたいか」を考えます。ポイントとなる要素を、短い言葉で的確に表現する手法を学びます。






ご応募につきまして
APPLICATION
■応募条件
実施地域
東京近郊、大阪近郊
実施期間
2018年6月~2019年3月
応募締切
2018年度は実施校の受付を終了いたしました。
  1. 読売教育ネットワーク(http://kyoiku.yomiuri.co.jp/network/)への参加が実施条件となります。 (読売教育ネットワークの説明パンフレットはこちらからダウンロードください。)
  2. 原則、クラスごとの実施とさせていただきます。対象が4クラス以上の場合、複数クラス合同の実施となります。
  3. 保護者や地域の方、先生や教育委員会の方々が参観していただける学校を優先します。
  4. 授業当日、保護者の方々を対象に、新聞の教育効果に関するミニ講演を実施しています。ミニ講演の開催にご協力いただける学校を優先します。
  5. 授業の模様や、先生・児童・生徒の感想文などを、読売新聞の紙面や企業教育研究会のウェブサイトなどで紹介することがあります。




NPO法人企業教育研究会
NPO the Association of Corporation and Education ( ACE )
ADDRESS: 〒260-0044 千葉県千葉市中央区松波2-18-8 新葉ビル4F
TEL: 03-5829-6108 / FAX: 020-4663-5605
E-mail: info@ace-npo.org
© NPO the Association of Corporation and Education