授業内容

概要

「環境ものづくり教室」は、株式会社ブリヂストンとNPO法人企業教育研究会、NPO早稲田環境教育推進機構の連携による出張授業です。
ブリヂストンの工場の社員が学校にうかがい、同社が取り組む環境対策について知ると共に、ボードゲームで実際の工場経営を体験しながら環境への取り組みについて学ぶプログラムです。

指導案

対象・実施単元

対象 小学5年生(4年生〜6年生まで対応可能)
教科 総合的な学習の時間(環境分野、キャリア教育)
社会「わたしたちの生活と工業生産」(5年)の発展学習
社会「私たちの生活と環境」(5年)の発展学習

時間・人数・場所

時間 45分×2コマ(90分)
人数 40名〜150名程度(1クラス〜3クラス程度)
場所 体育館または多目的室

授業のねらい


指導案

時間 活動 準備物等
10分

①導入

・自己紹介、授業のねらいについて説明
・ブリヂストンの紹介 (社名の由来や、タイヤの中身の紹介)

講義用PPT
20分

②-1タイヤが出来るまでの仕事と環境への取り組み

研究・開発

・研究・開発に携わる人の紹介
・「環境にやさしいタイヤ」について、実際にどんなことを研究しているでしょうか?
・【実験】「転がるボール、転がらないボール」
※児童の前で2つのボールを転がせ、どちらが環境にやさしいか考えてもらう。

クイズ「タイヤが私たちのところに届くまでに、環境に気をつけていることは何か」

 ・クイズ、話し合い、発表(挙手)

原材料調達

・グリーン調達の紹介

生産

・生産に携わる人の紹介
・「タイヤができるまで」の映像視聴

タイヤの流通・販売

・販売店の紹介

支える仕事

・支える仕事の人たちの仕事を簡単に紹介
・支える人たちがいることでタイヤができていることを紹介

講義用PPT

実験用ボール

 

5分

②-2工場での仕事

・工場総務担当者からの仕事内容説明

 
40分

途中
休憩を
含む

③工場長ゲーム

ゲームの説明

・「工場ではタイヤを生産しているだけでなく、環境に配慮した様々な取り組みを行っています。今日は、このことをゲームで体験してみましょう。」
・4人のグループを作る
・ゲームのルール説明

ゲームの実施

・工場長ゲームの実施(2回目の決算まで)
・片付け

講義用PPT

「工場長ゲーム」

説明用Flash
10分

④工場長ゲーム振り返り

・工場長ゲームの振り返り
・工場経営タイプの診断

講義用PPT
ワークシート
5分

⑤まとめ

・授業まとめ
・ブリヂストンの環境に対する姿勢(環境宣言)
・質疑応答

講義用PPT

指導案




© 2003 NPO the Association of Corporation and Education