事業内容

私たちは、学校−企業−大学(学生)を結び、
誰もが教育に貢献する社会を目指します!

NPO法人企業教育研究会は、千葉大学教育学部、静岡大学教育学部、兵庫県立大学を基盤として活動する「企業と連携した授業づくり」を専門とするNPOです。
授業のコンテンツ開発はもちろんのこと、実施校募集、授業実施までをNPOがサポートさせていただきます。
教育学部を基盤としたNPOだからこそ、全国の学校とのネットワークを生かした、質の高い授業・教材の提供が可能です。

事業構造


学校の授業として

子どもたちの学びと実社会をつなげたい!

私たちはキャリア教育、情報教育、食育、科学教育など様々な企業と連携した授業や教材を全国の小中高校に無償で提供しています。


企業のCSRとして

企業の次世代育成を応援!

私たちは、教育学部、NPOの強みを生かした、専門性、公平性の高いプログラムを開発・実践し、企業の次世代育成の取り組みを支援しています。


大学生の実践の場として

大学生に貴重な社会経験を!

活動に関わるのは教育学部の大学生です。大学生のうちから、学校や企業と一緒に活動することで、豊かな社会経験を身につけています。




役員コメント

理事長 藤川大祐(千葉大学教育学部教授)

藤川大祐

時代を担う子どもたちには、学校でしか通用しない知識の習得にとどまらず、社会で活躍する方々と関わることを通した生きた学習をしてほしいと願っています。教育を学ぶ学生たちを中心としたスタッフが、学校と企業をつないで新しい教材や授業を提供する活動を行っています。「誰もが教育に貢献する社会」を目指して、多くの皆様のご支援、ご協力をお願いいたします。

藤川大祐 授業づくりと教育研究のページ

副理事長 塩田真吾(静岡大学教育学部准教授)

塩田真吾

私どものNPOの特長は、子どもたちや学校関係者だけでなく、得意分野を生かして次世代育成を支援する企業、教育を学ぶ学生、そして研究成果を社会に還元する研究者、これらがwin-winの関係で結ばれているところにあります。様々な立場の方のご参加をお待ちしております。

静岡大学教育学部 塩田真吾

事務局長 市野敬介

市野敬介

企業の社会的責任(CSR)として、「次世代の教育への貢献」を行う活動が増えはじめ、それが学校教育に意味のあるものとできるかどうかが問われています。また、学校も外部社会の力を取り入れることが教育内容を充実させる一つの手法であると認識されはじめています。そんな企業と学校の接点となれるよう活動していきたいと思います。




© 2003 NPO the Association of Corporation and Education